〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel:052-762-7200 Fax:052-723-1659
 トップページ >> 組織
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

社会基盤技術評価支援機構・中部 の組織

 本組織は,土木及び建築分野に於ける,中部地区の現役・OB大学教員,官公庁, 公社公団,民間企業OBの学識経験者・エキスパートにより構成される.


(1) 組織内容

@ 理事会
 10名以内を構成メンバーとし,本機構の全権と全責任を持つ. 理事長は理事会を統括し,本会は他に専務理事,及び理事をもって構成される.

A 専門学識経験者グループ
 学識経験者及びエキスパートが構成メンバーであり,理事会の指名により, 随時構成される各種委員会に参画する.

B 委員会
 委員会は理事会により随時構成される組織であり,委託されたテーマ毎に 技術評価又は技術支援に関する検討作業を実施し,その結論を理事会に答申する.

C 事務局
 委託事務,経理事務及び理事会の指示によって各種委員会の構成手続きを行う.
 事務局は事務局長及び事務局員によって構成する.

D 国際コンクリート連合(FIB)及び国際橋梁構造学会(IABSE)との連携を図る.


組織図を以下に示す.