〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel:052-762-7200 Fax:052-723-1659
 トップページ >> 技術支援の特徴
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

技術支援の特徴

(1) 公正な技術評価を保つために,委員会を構成する学識経験者との間に倫理契約を結ぶ.

(2) 理事会規定において理事会における理事の出席権を規定し,議案ごとに出席権の有無冒頭に検討し, 公正さが多少でも影響される可能性のある場合には,当該理事のその議案の審議に関しての理事会への出席権を停止する.

(3)公正な技術評価を保つために,評価委員会における結論は2段階決定法によって機構の正式な結論とする.2段階決定法とは,
@評価委員会は1次結論を理事会に提出する.
A理事会は,評価委員会の提出した結論に対して,意見が在れば,その意見を付して差し戻すことができる.
B評価委員会は,理事会の意見に対して再審議を行って,2次結論を得る.
C理事会は評価委員会の2次結論を自動的に承認する.


この様にして,評価委員会の独自性とその結論を尊重する.