〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel:052-762-7200 Fax:052-723-1659
 トップページ >> 活動実績の公表
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

活動実績の公表


技術評価活動

平成14年度

国道22号振動評価委員会(国交省中部地方整備局名古屋国道工事事務所委託)

 名古屋高速道路公社名岐道路の高架橋建設に伴って,国道22号が拡幅され道路沿いの民家から 振動の苦情が寄せられるようになり,国土交通省名古屋国道工事事務所からその振動の実際の状況の把握と, 振動の原因の解明について委託がなされた.名古屋大学田辺忠顕教授を委員長とし,地盤振動,建築振動, 建築振動衛生,構造解析を専門とする大学教授6名による委員会が構成され,これらの課題に対する詳細な 検討がコンサルタントを指揮して行われた.振動は,車両通行による地盤表層部の表面波によるものが大きく, その半波長と建物の幅がほぼ一致していたために,建物のロッキング振動が誘起されていることが判明した.



平成13年度

国道22号振動評価委員会(国交省中部地方整備局名古屋国道工事事務所委託)

 名古屋高速道路公社名岐道路の高架橋建設に伴って,国道22号が拡幅され道路沿いの民家から 振動の苦情が寄せられるようになり,国土交通省名古屋国道工事事務所からその振動の実際の状況の把握と, 振動の原因の解明について委託がなされた.名古屋大学田辺忠顕教授を委員長とし,地盤振動,建築振動, 建築振動衛生,構造解析を専門とする大学教授6名による委員会が構成され,これらの課題に対する詳細な 検討がコンサルタントを指揮して行われた.平成13年度は,主として振動の事態調査を行って, 建物各位置の振動の程度を実測解析した.


技術教育活動

平成14年度

福島県土木部専門研修講師派遣(福島県建設技術センター委託)

 福島県土木部が行った技術職員の専門研修における講師派遣で,環境負荷低減型土木構造の設計方法, 実施例などについての専門家として土木学会当該委員会幹事1名,民間エキスパート1名を推薦派遣した.