〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel/Fax:052-762-7200
 トップページ >> 活動実績の公表
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

活動実績の公表


研究集会などの学会として活動

第1回PIセミナー「公共事業における意思決定のプロセスと第三者機関の役割」

 平成16年5月14日,愛知芸術文化センターにおいて開催され,約250名が参加した.講師ならびに講演題目は以下のようである.

セミナー開催の趣旨
            松井 寛(名城大学教授)
公共事業における欠陥とその改革の方向
            舩橋晴俊(法政大学教授)
パブリック・インボルブメントにおける第三者機関の制度設計
            後 房雄(名古屋大学大学院教授)
国土交通省におけるPIへの取り組み
            小川智弘(国土交通省大臣官房技術調査課事業評価調査官)
米国における道路建設の合意形成
            町田篤彦(埼玉大学教授)
フランスにおけるPI
            田辺忠顕(名古屋大学名誉教授)
東京外郭環状道路整備計画におけるPI
            武田佳登(PI外環沿線協議会協議員)
万博におけるPI活動
            谷岡郁子(中京女子大学学長)
庄内川整備におけるPI活動
            浅野和宏(国土交通省中部地方整備局庄内川河川事務所長)



第2回PIセミナー「公共事業における意思決定のプロセスと第三者機関の役割・・・・・今後の公共事業を考える・・・・・」

 平成17年10月5日,名古屋大学シンポジオンにおいて開催され,約150人が参加した.講師ならびに講演題目は以下のようである.

公共事業の曲がり角に立って今後を考える
            田中重好(名古屋大学大学院教授)
公共事業の現場から
            松下敏郎(国土交通省中部地方整備局副局長)
公共圏・公共空間・公共事業の三位一体論
            花田達朗(東京大学大学院情報学環長)



第3回PIセミナー「公共事業における意思決定のプロセスと第三者機関の役割・・・・・民意とは何か,その総体としての意思はあり得るのか・・・・・」

 平成19年1月30日,名古屋大学シンポジオンにて開催され,約100人が参加した.講師並びに講演題目は以下のようである.

開会挨拶ならびに趣旨説明
            松井 寛(名城大学教授)
国土交通省におけるPI実施事例
            石原 篤(国土交通省中部地方整備局事業調整官)
なごや循環型社会・市民提案会議の紹介
            和喜田恵介(NPO法人中部リサイクル運動市民の会事務局長)
ジャーナリストの見る「民意」
            前田弘司(中日新聞論説委員)
「公共の八柱」なければ「地域の復興」なし
            西部 邁(秀明大学学頭)
民意の諸類型と民主主義の多様性
            後 房雄(名古屋大学大学院教授)
閉会挨拶
            吉田弥智(社会基盤技術評価支援機構・中部代表理事)



第4回PIセミナー「今、改めて公共事業のあり方を問う」

 平成21年5月22日,名古屋大学シンポジオンにて開催され,約100人が参加した.講師並びに講演題目は以下のようである.

開会挨拶ならびに趣旨説明
            松井 寛(名城大学教授)
日本にとってなぜ公共事業は必要なのか
            森田 実(政治評論家)
公共事業の事業評価の仕組み
            岩崎信義(国土交通省中部地方整備局地方事業評価管理官)
公共事業と採算性
            竹内伝史(岐阜大学教授)
今後の交通需要と道路整備
            毛利雄一(財団法人計量計画研究所)
閉会挨拶
            田辺忠顕(社会基盤技術評価支援機構・中部専務理事)



第5回PIセミナー「文化創造としての公共事業の評価と実践 ―最近の新しい動き―」

 平成22年5月14日,愛知芸術文化センターにて開催され,約170人が参加した.講師並びに講演題目は以下のようである.

開会挨拶ならびに趣旨説明
            松井 寛(名城大学教授)
地方都市の公共交通事業と都市再生 -都市文化の創造-
            森 雅志(富山市長)
ボトムアップ型公共事業 -市民発意・NPO参加の事例-
            奥 重視(貴志川線の未来を“つくる”会副代表)
公共事業評価の考え方
            小池淳司(鳥取大学准教授)
21世紀のインフラストラクチャー -国土創造文化の観点から-
            竹村公太郎(財団法人リバーフロント整備センター理事長)
閉会挨拶
            田辺忠顕(社会基盤技術評価支援機構・中部専務理事)



第6回PIセミナー 東日本大震災からの復興を見据えながら,「文化創造からみた21世紀の国土づくり」

 平成23年5月17日,愛知芸術文化センターにて開催され,約170人が参加した.講師並びに講演題目は以下のようである.

開会挨拶ならびに趣旨説明
            松井 寛(名古屋工業大学名誉教授)
公共事業が日本を救う 〜日本の文化的凋落を止めるために〜
            藤井 聡(京都大学教授)
国土学から見る日本人の思考の陥穽
            大石久和(早稲田大学客員教授)
人口減少・高齢社会における社会資本のありかた‐新しい公共の役割‐
            奥野信宏(中京大学教授)
閉会挨拶
            田辺忠顕(社会基盤技術評価支援機構・中部専務理事)



第7回PIセミナー「震災後の国土形成と文化再生」

 平成24年9月21日,愛知芸術文化センターにて開催され,約170人が参加した.講師並びに講演題目は以下のようである.

開会挨拶
            松井 寛(名古屋工業大学名誉教授)
東日本と歴史に学び南海トラフ巨大地震に備える
            福和伸夫(名古屋大学減災連携研究センター長・教授)
イデオロギー的な公共事業否定論を打破せよ!
            三橋貴明(作家・経済評論家)
閉会挨拶
            田辺忠顕(社会基盤技術評価支援機構・中部専務理事)