〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel/Fax:052-762-7200
 トップページ >> 活動実績の公表
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

活動実績の公表


技術支援活動

平成24年度

コンクリート品質保証版検討委員会

 既に開発したコンクリート品質保証版の使用性向上のための改善について検討した.また,保護シールを貼らないでも,レーザープリンターや各種筆記具での記入が可能になる保証版用紙を選定するために,名古屋大学でアルカリ溶液に対する耐久性試験および圧縮強度への影響試験を行った.委員会は,委員長として中村光名古屋大学大学院教授,委員として六郷恵哲岐阜大学教授,梅原秀哲名古屋工業大学副学長・理事,畑中重光三重大学教授によって構成された.



新朝日橋補修検討委員会

 新朝日橋の損傷原因および補修方法について検討を行い,補修方法の提言を行った.委員会は,委員長として桧貝勇山梨大学名誉教授,委員として中村光名古屋大学大学院教授,遠藤賢三元中日本建設コンサルタントによって構成された.



高層ビルカーテンウォールひび割れ検討委員会

 高層ビルカーテンウォールに生じたひび割れについて,工学的な観点からその原因調査を数値解析的な検討も含めて検討した.検討にあたっては,材料の膨張に加えて,熱の問題や構造的な境界条件等がひび割れにどの程度影響を与えているかを明らかにすることを目的としている.本年度は,当該ひび割れの調査・分析,および,原因の特定にあたり,委員による予備解析,実験を実施検討した.なお,およその原因についての方向性が出たため,中間報告書をまとめることとした.委員会は委員長として森野奎二愛知工業大学名誉教授,委員として奥宮正哉名古屋大学大学院教授,河辺伸二名古屋工業大学院教授,石川靖昇名城大学教授,国枝稔名古屋大学大学院准教授,下島正東京弁護士会,渡辺正雄NPO法人コンクリート技術支援機構(ASCoT)専務理事によって構成された.



愛知県総合評価入札落札方式委員会委員長の推薦

 愛知県の総合評価入札落札方式委員会の委員長として,昨年に引き続き,梅原秀哲名古屋工業大学副学長を推薦した.



愛知県警察本部庁舎本館耐震改修総合評価審査委員会委員長の推薦

 愛知県警察本部庁舎本館の耐震改修における総合評価審査委員会の委員長として,昨年に引き続き,福和伸夫名古屋大学教授を推薦した.



静岡県下市町村における橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員の派遣

 静岡県下の市町村における橋梁長寿命化修繕計画策定委員会の委員として,山梨大学杉山俊幸教授,山田聖志豊橋技術科学大学教授,舘石和雄名古屋大学大学院教授をそれぞれ推薦した.なお,委託元の市町村ならびに委員は以下のとおりである.掛川市,河津町,南伊豆町,菊川市(以上,杉山俊幸山梨大学教授),熱海市,清水町,富士宮市,伊東市,東伊豆町(以上,山田聖志豊橋技術科学大学教授),島田市,袋井市,藤枝市,牧之原市,焼津市,湖西市,森町(以上,舘石和雄名古屋大学教授).