〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel/Fax:052-762-7200
 トップページ >> 活動実績の公表
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

活動実績の公表


技術支援活動

平成23年度

名高速東海線振動予測検証委員会(名古屋高速道路公社委託)

 平成16〜18年度に名高速からの委託により,高速4号線を建設後の振動・騒音の予測を行ったが,建設後において,そのときの予測結果を検証することが目的として,大型車両通行時の振動実験,橋脚基部での加振力の評価,地盤および近接建家での振動計測,シミュレーションによる検証を行った.委員会は委員長として澤田義博名古屋大学名誉教授,委員として中村光名古屋大学大学院教授,梅原秀哲名古屋工業大学院教授,杉山俊幸山梨大学教授,飛田潤名古屋大学大学院教授,正木和明愛知工業大学教授によって構成された.



高層ビルカーテンウォールひび割れ検討委員会

 高層ビルカーテンウォールに生じたひび割れについて,工学的な観点からその原因調査を数値解析的な検討も含めて検討した.検討にあたっては,材料の膨張に加えて,熱の問題や構造的な境界条件等がひび割れにどの程度影響を与えているかを明らかにすることを目的としている.委員会は委員長として森野奎二愛知工業大学名誉教授,委員として奥宮正哉名古屋大学大学院教授,河辺伸二名古屋工業大学院教授,石川靖昇名城大学教授,国枝稔名古屋大学大学院准教授,下島正東京弁護士会,渡辺正雄NPO法人コンクリート技術支援機構(ASCoT)専務理事によって構成された.



コンクリート品質保証版検討委員会(株式会社技建開発委託)

 株式会社技建開発からの委託により,22年度に開発したコンクリート品質保証版の改良ならびにICタグを用いた品質保証版の可能性について検討した.委員会は,委員長として中村光名古屋大学大学院教授,委員として六郷恵哲岐阜大学教授,梅原秀哲名古屋工業大学副学長・理事,畑中重光三重大学教授によって構成された.



コンクリート品質保証ICタグ検討委員会((社)中部建設協会委託)

 (社)中部建設協会からの委託により,建設ICTへのICタグの活用方法について検討を行った.また,ICタグのコンクリートへの適用については,名古屋大学で実験を行い,材齢,水分,埋込み深さ,コーティング材の影響について検討した.委員会は,委員長として中村光名古屋大学大学院教授,委員として六郷恵哲岐阜大学教授,梅原秀哲名古屋工業大学副学長・理事,畑中重光三重大学教授によって構成された.



川棚浄化センター沈殿池底盤補修工法・設計の妥当性の評価検討委員会((株)日建技術コンサルタント委託)

 既に土木工事が完了している川棚浄化センター最終沈殿池における汚泥引抜管の敷設換えに伴う底版の補修工法ならびに設計の妥当性を評価し,底版の強度への影響,補修による底版の構造的一体性の確保,打継目の水密性の確保の観点から補修工法ならびに設計とも妥当であることを評価した.委員会は,委員長として町田篤彦埼玉大学名誉教授,委員として中村光名古屋大学大学院教授,遠藤賢三富士エンジニアリング研究顧問によって構成された.



愛知県総合評価入札落札方式委員会委員長の推薦

 愛知県の総合評価入札落札方式委員会の委員長として,昨年に引き続き,梅原秀哲名古屋工業大学副学長を推薦した.



愛知県警察本部庁舎本館耐震改修総合評価審査委員会委員長の推薦

 愛知県警察本部庁舎本館の耐震改修における総合評価審査委員会の委員長として,福和伸夫名古屋大学教授を推薦した.



静岡県下市町村における橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員の派遣

 静岡県下の市町村における橋梁長寿命化修繕計画策定委員会の委員として,山梨大学杉山俊幸教授を推薦した.なお,委託元の市町村は以下のとおりである.伊豆市,伊豆の国市,菊川市,浜松市,三島市,河津町,南伊豆町,小山町,川根本町,吉田町.



山梨県南巨摩郡南部町橋梁長寿命化計画策定員会委員の派遣

 山梨県南巨摩郡南部町の依頼に応じて,南部町橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員として檜貝勇山梨大学名誉教授を推薦した.