〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel/Fax:052-762-7200
 トップページ >> 活動実績の公表
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

活動実績の公表


技術支援活動

平成21年度

名古屋高速道路東海線PC橋梁検討委員会業務委託(名古屋高速道路公社委託)

 建設中の東海線PC箱桁橋のウエブに発生したひび割れの発生原因の調査,ひび割れが橋梁の耐荷力等に及ぼす影響ならびに補修・補強方法について,機構は公社より検討を依頼された.機構は,コンクリート構造物せん断破壊研究の第一人者である檜貝勇山梨大学名誉教授を委員長とし,委員として中部地区のコンクリート構造,材料を専門とする大学研究者,PC建協研究者を選任して,ひび割れの発生原因の究明,安全性能(耐荷力)への影響の確認,補修・補強方法の妥当性の評価を行った.その結果,ひび割れはコンクリートの水和熱に起因する温度応力によるものであること,温度ひび割れは曲げ耐荷力,せん断耐荷力ともに大きな影響を及ぼさないものと判断した.また,ひび割れが発生した橋梁の補修・補強は耐久性確保のための補修のみを行うこととし,ひび割れ幅に応じた適切な材料・施工方法を選定した.ひび割れ補修完了後も供用開始時までひび割れの経過観察を行うこととし,その頻度を定めた.



愛知県総合評価入札落札方式委員会委員長の推薦

 愛知県の総合評価入札落札方式委員会の委員長として,昨年に引き続き,浅岡顕名古屋大学大学院教授を推薦した.



静岡県富士市橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員の派遣

 静岡県富士市の依頼に応じて,富士市橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員として山梨大学杉山俊幸教授を推薦した.



静岡県沼津市橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員の派遣

 静岡県沼津市の依頼に応じて,沼津市橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員として山梨大学杉山俊幸教授を推薦した.



静岡県松崎町橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員の派遣

 静岡県賀茂郡松崎町の依頼に応じて,松崎町橋梁長寿命化修繕計画策定委員会委員として山梨大学杉山俊幸教授を推薦した.