〒464-0071 名古屋市千種区若水2丁目3-11 サンマンション千種公園D207 Tel/Fax:052-762-7200
 トップページ >> 活動実績の公表
▲このページの先頭へ

前のページへ
トップページへ
設立の趣意 / 活動の目的 / 組織 / 活動の内容 / 技術評価・支援の仕組 / 技術評価の特徴
機構構成メンバー / 倫理契約 / 定款 / 活動実績の公表 / 沿革

お問い合わせ / お知らせ / リンク

Copyright (c) Chubu Regional Institute of Infra-Technology Evaluation and Support. All Rights Reserved.

活動実績の公表


技術支援活動

平成13年度

国道23号振動評価委員会(国交省中部地方整備局名古屋国道工事事務所委託)

 国道23号共和インター付近の民家の振動が大きくなった原因の調査を名古屋国道工事事務所から委託されて, 名古屋大学田辺忠顕教授を委員長とし,地盤振動,建築振動,流体振動を専門とする大学教授6名, 委託者側委員4名による委員会を構成し検討を行った結果,振動の原因は大きく二つあり,一つは低周波空域振動, もう一つは地盤振動であることが判明した.


厚肉床版温度応力解析指導委員会(株式会社ピーエス三菱委託)

 小数主桁場所うちスラブにおける温度ひび割れ発生の予測計算方法の指導を依頼されて, 岐阜大学森本博昭教授を委員長とし,コンクリート構造,材料を専門とする大学教授,助教授4名による 委員会を構成し検討を行った.検討の結果,きわめて効果的な解析方法が考案されて実用に供されることになった.